• アーカイブ

  • 2020年8月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  

7月14日(火)

月1回、第三土曜日に開催していた「とみにしサロン」を

今月、7月18日(土)より再開します。

 「とみにしサロン」はどなたでも参加できます。休憩に如何でしょうか?

 

レストハウス前に、着色したお花があったのをご存じでしょうか?

今回、その、お花の着色体験が出来ます。

感染症予防もあり、先着10名となっています。

 

また、グリーンハウスでは、コロナ自粛期間に咲いていたお花を中心に

写真を展示しています。

気軽な会話の話題として如何でしょうか?

202007saron

続きを読む

7月14日(火)

富岡西公園にツバメがやってきてから、ヒナがカラスに襲われないか暖かく見守ってきました。

巣から落ちてしまった子もいるのですが、その子たちは動物を扱う施設に行きました。

現在は3羽が無事に育ってきています。

この様子は、先日タウンニュースでも紹介され、見学に来られる方も居ました。

 

そろそろヒナを確認して3週間になろうとしており、ヒナの産毛も取れ、

親鳥と似た姿になってきました。

「ヒナはいつまで見られますか?」という問い合わせもあるのですが、

現時点ではまだ巣にいますとしか伝えられません。

巣立つのはもうすぐだと思います。

 

DSC_4908

人が近づくと、安全な場所からヒナの様子を伺っている親鳥

 

DSC_4948

親鳥はヒナのために一日中飛び回って餌を頻繁に与えています。

親鳥が近づくと、ピーピー鳴いています。

 

DSC_4958

普段、巣をのぞくとヒナが並んでいます。

もう産毛は無くなり、親鳥と似た姿になっています。

 

 

DSC_4973

ヒナの1羽が羽をバタバタさせています。

よく見ると巣の中には2羽しか見当たりません。

 

DSC_4976

左のツバメは餌を運んで来ていません。

どうやら、先に巣立ったヒナのようです。

 

DSC_4993

まだ巣立っていない2羽で仲良く巣に収まっています。

 

DSC_4998

1羽が羽を広げていると、もう1羽は気になるようです。(ホント?)

 

DSC_5002

公園の周囲の住宅に目を移すと、ツバメが3羽います。

親鳥と巣立ったヒナの親子でしょうか?

 

カラスの被害に遭わず、元気に巣立っていきそうです。

良かったです。

受水槽ポンプ更新工事のため

園内の水が供給できません。

また、テニス・野球も営業停止になります。

園内の水飲み・トイレ(子供広場含む)

全ての水が出ませんので、くれぐれもご注意ください。

日時

8月11日(火)9時から

8月12日(水)の21時まで

 

6月25日(木)

 

レストハウス横の通路で今年もツバメを見かけるようになりました。

ツバメが巣を作ると縁起がよいと言われているようです。うれしいですね。

 

ツバメの巣を見かけてから、巣の中には卵があるのか? 雛がいるのか?

メダカの鉢(スイレンの鉢)の前の立ち話で話題になっていました。

 

今日、親鳥がいない隙を狙って確認してみました。

近づいてみるとピヨピヨと声がしています。

おそらくは2羽以上は居るのではないかと思います。

 

そうこうしているうちに、親鳥が帰って来ました。

DSC_4876 DSC_4877

DSC_4879

ヒナが確認できました。

 

巣立つまで、カラスに見つからないことを願っています。

6月24日(水)

 

富岡西公園では、

8月11日(火)9:00~8月12日(水)21:00の間、

受水槽ポンプ工事のため断水となります。

 

このため、園内のトイレ・洗面所、水飲み場などのご利用ができません。

また、野球場・庭球場およびグリーンハウスの営業を休止いたします。

 

ご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、

ご理解とご協力の程、お願い申し上げます。

 

DSCF4253