• アーカイブ

  • 2020年8月
    « 7月   9月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
2020年8月のお知らせ

8月30日(日)

まだまだ暑い日が続きますが、熱中症対策大丈夫ですか?

 

富西公園を見ると、どんぐりの実がなるなど、少しずつ秋に近づいてきています。

そして、樽の花も、秋に咲く花に様変わりしました。

 

少しだけ、植わっているお花を紹介します。

 

園路にある樽は、真ん中が彼岸花に似ているネリネ(ダイヤモンドリリー)、周囲をコルチカム(イヌサフラン)という球根で植えています。

ネリネは花弁が宝石のようにキラキラと輝くそうで、コルチカムは3色植えていますので、どんな色どりになるか楽しみですね。

DSC_5528

そして、レストハウスの前の樽は、色々なお花の寄せ植えです。どんな花が植わっているかわかりますか?

DSC_5539

左奥より、赤い葉の赤葉千日紅(レッドフラッシュ)、「クミスクチン茶」という薬膳茶にもなるネコノヒゲ、中央左よりプチダリアのハミングブロンズと、アンゲロニア セレニータが交互に植わり、手前左からは、爽やかな青い花のアメリカンブルーとキキョウが植わっています。

好みのお花はありますか?

 

そして、グリーンハウス前の花壇では、少し刈り込みをしたので奥に植わっていた花が姿を現しています。ヒマワリは咲いている花と品種の名前がわかるようになりました。

DSC_5532

DSC_5410DSC_5464DSC_5470 DSC_5468DSC_5407DSC_5462

よく見ると特徴があっておもしろいですね。

散歩のあいまに、お花を観察してみてはいかがでしょうか?

次に、樽の花を植え替える時はアイスチューリップにつながっていくようです。

 

残暑が厳しいですが、感染症を含めて体調を崩さないよう健康には気をつけましょうね。

8月21日(金)

先月、藤の木の選定を行ったのですが、

ふと藤の木を見ると、花が咲いているではありませんか?

 

季節外れの開花は珍しいことではなく、たまにあるようです。

夏の剪定の結果、水分や養分は、蔓の途中の葉っぱの付け根にある芽に流れ、

芽のうち最も先端にあるものが開花するらしいのです。

(引用 はままつフラワーパーク「7/20 夏に咲くフジの花」)

 

花芽の充実した先端だけが翌年待ちきれずに開花してしまうとの事で

夏に花を付けた藤は翌年必ずきれいな花を付けるそうです。

今から来年の藤棚が楽しみです!

 

DSC_5403

8月6日(木)

 

富岡西公園の花や木々を撮りためた写真を

レストハウスに設置したデジタルフォトフレームで、次々に表示しています。

その写真の数は、千枚以上!

ちょっとした休憩の合間に眺めていただければと思います。

 

ただ、難点は、画面が小さい上に暗くて・・・・・

 

このデジタルフォトフレーム、中身はAndroidのタブレット端末なんです。

それを100均のフォトフレームに入れたもので、天気とか、ニュースも

表示出来るんですよ~。

ただ、再利用なので、いつまで動いているか心配です。

 

(下の画面中央がフォトフレームです)

DSC_5261DSC_5264